オレフィン、EVA、EMMA、ビニール等、各種製品の制作・加工は当社に!

電話での問い合わせ tel:06-6781-5005

メールフォームはこちら

製作の流れ

明進オートパックでは、企画から製造まで自社一貫対応にこだわり、高品質の製品を提供しております。
納期やご予算のご相談、試作制作なども可能な場合もございますので、何でもお気軽にご相談ください。

製作の流れ

PICK UP!!

製造・管理体制に関して

管理体制を評価いただき、P&G様の製造工場認定も受けております。

製造に関しては、箔押し、ダブル押し印刷、印刷(ホットスタンプ)、ホック取り付け、カシメ打ち、天チャック付け、高周波加工など、各種印刷・加工が可能です。

画像をクリックすると拡大します。

高周波加工

加工は全て手作業です。

加工は全て手作業です。

溶着

溶着

ビニールカバー

ビニールカバー

閉じ口の折り目をつけます。

閉じ口の折り目をつけます。

左:加工前、右:加工後

左:加工前、右:加工後

左:加工前、右:加工後

左:加工前、右:加工後

ロータリーで溶着と切断を行います。

ロータリーで溶着と切断を行います。

製品サイズも多種に対応可能です。

製品サイズも多種に対応可能です。

端処理もきっちり行います。

端処理もきっちり行います。

生地にチャックを取りつけます。

生地にチャックを取りつけます。

仕上げの溶着と切断を行います。

仕上げの溶着と切断を行います。

上:加工前、下:加工後

上:加工前、下:加工後

スライダーの取りつけ

スライダーの取りつけ

上:完成品、下:仕上げ前

上:完成品、下:仕上げ前

印刷・ホットスタンプ・ダブル押し印刷

熱を加えながら、様々な厚みの生地に箔押し(印刷)を行います。
通常の箔押しに加え、ダブル押し印刷(箔押し後に生地を凹ませ、印字面を立体的にする)も可能です。
印刷は、様々なカラーを選択いただけますので、お気軽にご相談ください。

箔押し

左:加工前、右:加工後

左:加工前、右:加工後

シルバーの箔押し

シルバーの箔押し

ゴールドの箔押し

ゴールドの箔押し

ダブル押し印刷

左:加工前、右:加工後

左:加工前、右:加工後

印刷の生地や色はご相談可能です。

印刷の生地や色はご相談可能です。

ホック取り付け

ビニールバッグ、ブックカバー、ウォールポケットなどの用途での利用が多いです。
ホックはプラスチックと金属があります。生地の厚みなどが変わっても、取り付け可能です。

加工は全て手作業です。

溶着

ビニールカバー


厳重な検品体制

明進オートパックでは、製作時に、各部門の加工完了時点で、目視チェックを行っています。
カシメやホックの取りつけ位置にズレがないか? 印刷位置のズレやにじみはないか? バリは取れているか?
など、厳重にチェックしております。

0.15mm~0.9mmまで厚みの検査が可能です。

0.15mm~0.9mmまで厚みの検査が可能です。

印刷のズレやにじみが無いかのチェック

印刷のズレやにじみが無いかのチェック

ポケットの取りつけ幅もしっかり検品

ポケットの取りつけ幅もしっかり検品

加工は全て手作業です。

溶着

検品時は、専用の双眼ルーペを使用しております。 目視確認にて、丁寧に対応しております。


【近隣への配慮】